スーパードルフィー“しおん”

スーパードルフィーを中心に、つれづれなるままに日々を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り向きしおん

1208181.jpg


 どうも、おばんです。やっちです。
 残暑厳しく、関東では激しい雨が降ったりやんだりしている今日この頃ですが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。
 昨晩、無事に自宅に帰ってきました。今朝、しおんを箱から出してあげました。しおんは無事でした。だいぶ部屋は熱くなっていたと思いますが、メイクやボディに損傷などはまったくなく、無事に箱の中にいました。
 さっそくしおんの写真を撮影しました。
 

1208182.jpg


 ったく、何してんのよ


1208183.jpg


 あ、きた


1208184.jpg


 どうしようかな~


1208185.jpg


 服はレトロカーデセットのブラウスとスカートです。
 カーディガンを外せば、夏服になるなとは前から考えていました。
 ちょっと薄着すぎかもしれませんね。
 スカートの水玉が素敵だと思います。

 
 お休み期間の間に、実家の墓参りをしたり、岩手を旅して世界遺産の中尊寺金色堂を見学したりしました。
 一枚目の写真は、とある絵画にインスピレーションを受けて撮影しました。インスピレーションとはいってもそのままポーズを真似しただけですが。
 詳しい日記は追記の方で書きたいと思います。

 私の実家のある東北の片田舎では、とんぼが飛んでいたりしました。関東に帰ってきて、セミがみんみんと鳴いていて、時間が戻ったかのような錯覚を感じました。関東でもススキを見かけたりしましたが、季節は確実に秋に向かっているように思います。
 長い間、不在としました。しおんもずっと箱の中でしたが、無事でよかったと思います。箱から出したとき、しおんはとてもうれしそうな顔をしました。

 お盆の間にフェルメールの絵画展が地元で開催されており、観に行きました。
 絵画は本物ではなく、リクリエイトというもので、デジタル写真で復元した絵画です。ただデジタル写真で写したというわけではなく、数百年経過して色あせた色彩やひび割れや欠損などを修正して、復元したそうです。なので、とても色鮮やかでした。
 フェルメールの代表作に「真珠の耳飾りの少女」がありますが、この絵画も展示されており、私は「しおんもこれだな」と思いました。真珠の耳飾りの少女に影響を受けて撮影したのが一枚目の写真なのでした。
 ぐっと振り向いてほほえみを見せているこの絵は、その振り向きに動きがあるというか勢いがあるというか、そんな息遣いをしおんの写真でも表現できたらいいなと思いました。ドールなので眼球が動かないため、こちらを見ているような感じにはなかなかなりませんでしたが、新しいしおんの表情を見ることができるたように思います。

 2枚目から5枚目は、特に絵画の影響を受けたわけではなく、自分の思いつきです。
 2枚目は腕を組ませてみて、そうしたら何か人を待っているような表情になりました。3枚目と4枚目はそれぞれ独立に撮影したものですが、2枚目の連想から、ストーリーができました。
 5枚目はしおんの横顔を撮影してみたいと思って撮りました。
 遠くを見つめて、物思いにふけるような表情を見せてくれました。
 あれこれと台詞が浮かびましたが、あえて台詞は載せませんでした。

 
 世界遺産の中尊寺金色堂はとてもすばらしかったです。
 山の上にあり、山をがんばって登って歩くことしばし、汗をふきふき、やっとたどり着きました。
 その美しい仏像群を当時の民衆たちも感動して拝み見たのかなぁと思いました。


 しおんの撮影会が終わってから、しおんをいつもの椅子の上に置きました。


1208186.jpg


 首のリボンを取ったら、とても首が長い印象になりました。
 しおんもいつもの位置に戻り、とても安堵しているように思います。
 今回はサイトの更新は行いませんでしたが、いずれまたサイトも更新したいと考えています。いろいろとアイディアは考えてきましたので、皆さまお楽しみに!!
 

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。