スーパードルフィー“しおん”

スーパードルフィーを中心に、つれづれなるままに日々を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しおん、京都へ

 どうも、こんばんは。やっちです。みなさまお元気ですか?
 さてさて、今日やっちは天使の窓で、天使の里プライベートパーティの参加申し込みをしてきました!
 150名抽選ではありますが、もし当選できれば、天使の里プライベートパーティに参加します。
 しおんが京都に行きます!

 天使の里プライベートパーティの申し込みはボークス店まで行かねばならず、申し込み期間にはドレス新作発表会もなく仙台アフターも間に合わないので、ただ申し込みだけをするのにボークス店までいくというより、何かのついでに行きたいなと考えていた時、とある方から“エルミタージュ美術館展”を教えていただき、インターネットで確認したら、開催時期が今月16日月曜日までということで、場所は国立新美術館(六本木)で、天使の窓(原宿)も近いということで、今日、天使の窓と国立新美術館をハシゴすることにしました。

 エルミタージュ美術館展はとても面白かったです。
 ロシアのエルミタージュ美術館所蔵の西洋絵画を、16世紀から20世紀まで一挙公開というイベントで、会場はものすごい人で、入場は20分待ち! すごい行列で、入ってからもすごい人でした。外国人のツアーな感じの人もいたり、外国人の方も多くいました。
 絵画を見て、この帽子のかぶり方をしおんにもさせてみたいとか思ったりしました。
 躍動感にあふれる人物画を見て、こういう躍動感をしおん写真撮影でも出したいなぁなどとも思ったり、ドルフィー方面でもいろいろと感じるものがありました。
 東京の国立新美術館での公開は残念ながら明日までですが、次は名古屋、そして京都でもやるそうですので、お近くにお住まいの方はぜひ観てみるといいと思います。

 それから地下鉄で原宿に戻り、天使の窓へ。
 美術館は3時頃入って5時頃出たので、ちょうど腹も減ってきて、のども渇いて、天使の窓には来たのですが、どこかで何か食べたい飲みたいということで、天使の窓の隣にちょうどカフェがあり、天の助けとばかりにそのままカフェに入りました。
 美術館ではずっとたちっぱなしだったので、ものすごく疲れていて、座ったときの安堵感はすごかったですね。そこでキーマカリーを食べましたが、ものすごくうまかったです!
 天使の窓に向かって左手の方に行くと、駐車場をはさんだ隣にカフェがありますが、天使の窓に来た時の休憩場所としてとてもいい場所だと思います。店内もきれいで料理もおいしく、おすすめです♪
 天使の窓では、無事に天使の里パーティの申し込みを済ませ、2階のショップをあれこれと物色。
 モデルの綾瀬亜美がやっぱりいいなぁと思いました。
 天使の窓では、6月のドレス発表会の衣装などがあれこれと残っていて、秋葉原店などでは売り切れが多かったので、探している人は天使の窓に行ってみるのをおすすめします。

 そんなわけで、9月23日の天使の里プライベートパーティに(当選できれば)参戦します。天使の里は初なので、とても楽しみです。首都圏発で日帰りもなんとかできそうではありますが、せっかくなので一泊して京都観光もしようかなと考え中。もちろんしおんと一緒に行きます。しおんとの長距離旅行も初ですし、何もかも初づくしになりそうです。
 天使の里ですから、全国からドルフィーファンが集まると思いますが、いろいろなベテランの方とお会いして美麗なドルフィーを見学できるのがとても楽しみです。しおんを作ってくれた造形師の方の名前は、フルチョイスのシートに押されていた印で分かりますが、もしお会いできたら、しおんを描いてくれた感謝の言葉を伝えられたらいいなぁと思います。

 ではでは、追記で拍手コメントにお返事します~。

>空色さま

 コメントありがとうございました!
 ヤマユリ野外撮影会は、しおんとの撮影までは残念ながらたどり着くことができませんでしたが、ともかくも安全無事に帰って来られてよかったと思います。おそらく次週末あたりに武蔵丘陵森林公園に行けば、ヤマユリも満開になっているのではないかと思います。
 自然の中での撮影会は、これからは灼熱の時期でしょうし、まともにできるのは秋になりそうですね。
 秋になったらまたあれこれと挑戦をしたいなと思っています。
 

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。