スーパードルフィー“しおん”

スーパードルフィーを中心に、つれづれなるままに日々を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢破れて、また夢を見る

 どうも、こんばんは。やっちです。皆さまお元気ですか。
 私は芸術と呼ばれるジャンルのあることに熱中しており、それで生きていきたいと青臭い夢を描いてきたのですが、ファミコン世代の昭和世代なものでして、だんだん歳をとって若くもなくなってしまい、もう可能性はないだろうと諦めようとしておりました。先日、登竜門のとある賞に作品を応募し、それで人生最後の応募にしようと考えていたのです。
 そうしたら、途端に人生が不調になってしまい、今までに見ないくらいの大変な不調が訪れ、ちょっとグロッキーになっておりました。
 そして、もう一度だけ夢を見ようかと、思ったのです。

 芸術と言うと高尚な感じも受けますが、要は人を楽しませるということです。その意味では、クラシック音楽もテレビのコントも同列だと思います。ドリフのコントみたいなものですね。上から金属のたらいが落ちてきてぐあーんとなって倒れるみたいな。あれ本当に目から火花が出るくらいに痛いと思いますよ。絵画も文学も音楽も、全部そういうものだろうと思っています。だから、私もとりあえず芸術と呼ばれるジャンルではありますが、特に深く意識することもなく、楽しんでもらうという気持ちで作っています。
 そんな歳になってまだそんな青臭い夢を見ているのかと思われそうですが、なかなか人生とは、往生できないものですね。諦められないというか悟れないというか、未熟で申し訳なく思います。

 ドルフィーも、少しでも自分のセンスが磨かれればいいなぁと思ってがんばっています。
 究極の自己満足でしかないんでしょうし、それでいいんだとは思います。
 そんな中で、人から見ても、お、いいね、と思ってもらえるような、そんな何かが作れればいいなぁと思います。
 ドルフィーでは、手芸を趣味とする人は多いと思いますが、そんな作品を私も購入させていただいていますが、すごいなと思います。そこにかけた時間を最低賃金で計算しても、絶対に購入した価格では追いつかないとは思いますが、とてもありがたいと思いますし、とても評価しています。そんな他の方の作品を見て、自分もクオリティのある作品を作っていきたいなと願うのです。
 

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。