スーパードルフィー“しおん”

スーパードルフィーを中心に、つれづれなるままに日々を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のしおん ~初の野外撮影にチャレンジ~

 
1206309.jpg


 今日は、初の野外撮影にチャレンジしてきました!
 場所は埼玉県滑川町にある国営武蔵丘陵森林公園。
 この公園は花の名所で、一年中いろいろな花が咲く公園で、私も花の写真撮影によく訪れるところです。
 初の野外撮影は、花がきれいで、人があまりいないところもありそうということで、この場所を選びました。6月30日の土曜日。関東はとてもいい天気で、明日は雨ということで、梅雨の時期の中、撮影するなら今日しかチャンスはないだろうと思いました。森林公園のホームページを確認すると、あじさいが満開ということで、今日がチャンス中のチャンスだろうと思ったのです。


1206302.jpg

1206304.jpg

1206305.jpg

1206306.jpg


 サイトも新しい写真で更新し、ギャラリーにも新しいポエムを掲載しました。
 サイトへ

 野外撮影は、波乱万丈の一大スペクタクルでもありました。
 あまり裏舞台を語ると、せっかくの写真・ポエムが台無しなような気もしますが、参考にもなるかもしれないと思い、裏舞台を語りたいと思います。
 裏舞台は追記で~。

 さてさて、追記コーナーです。

 初の野外撮影ということで、一般の人もいる公共の場所ということで、ドール撮影についてはいろいろ悩みましたが、基本的に人がいない場所で撮影し、万が一人が来てしまったとしても覚悟して写真撮影するという方針で、挑戦することにしました。
 本当は、あまり人がいなさそうな開園直後を狙うつもりだったのですが、あれこれ準備をしているうちに出遅れ、さらに渋滞にも巻き込まれたりして、森林公園に到着したのは昼過ぎでした。

 あじさいは彫刻広場で満開ということだったので、森林公園の中央口駐車場に車を止め、しおんを入れたバックとカメラのバック、そして敷物やスタンドなどを入れた紙袋を持ち、首にタオルを巻いてw、おごそかに中央口より入園しました。
 彫刻広場ではあじさいが満開で、とても美しく、本当に撮影日和だと思いました。ちょうどよさげなベンチで、人影も見えず、さて撮影をしようかとしおんを取り出そうとしたら、突如として人影が!
 あじさいの影で敷物を敷き、ここなら人が来てもすぐには見えないだろうとあやしげにしおんを取り出そうとしたら、なにやら話し声が! しおんをしまって様子を見ると、5人くらいのファミリーが2組も来ていて、あじさいを観ていたのです。
 ここでしおんを見られるのは、

  ものすごい恥ずかしいぞ!

 ということで、この恥ずかしさは理屈ではなく、やっぱり人にしおんを見られるのはとても恥ずかしく思われ、絶対人に見られないような、人のいない場所を探して歩くことにしました。
 奥の方は確かに人はいないのですが、ヤブのようで、ジメジメとしていて、花も咲いておらず、ここじゃ撮影できないなぁとあちこち歩いて、やっと、あじさいが咲いていて、公園の奥で、人がまずこなさそうな場所を見つけることができました。
 人がいないと、風が通らなくて虫が多いというか、ちょっと虫が多めで、あじさいもメインの通りよりは手入れがされていないというか、あじさいにクモの巣が張っていたり、あじさいさんには悪いですが、撮影場所としてはいまいちではあったのですが、ここまで来て何もしないで帰るわけにもいかないぞということで、敷物を敷き、バックを置いて、しおんを取り出し、初の野外撮影に大チャレンジすることにしました。

 しおんにウィッグをかぶせてスタンドに立たせ、さあ撮影するぞとカメラをかまえたとき、遠くからなにやら話し声が。見ると、10人くらいのカメラを持ったおじさんの集団が近づいてくるではありませんか! おじさんたちはあじさいを撮影しに来たようで、あじさいを見てみんなであれこれ話しながらこちらに近づいてきます。


 しおん絶体絶命!


 やばい、しおんが見られるぅぅぅ!!
 しまうにも、完全にフル装備でもうしまえないぞ、とりあえずあじさいの影に隠してなんとかやりすごそうかとしおんを持ちあげた時、スタンドの存在を忘れていてスタンドが落ちたり、帽子が転がって落ちたり、もうとんでもないパニック!!
 そんなこんなでおじさんの方を見ると、おじさんたちはこちらには入ってこず、向こうに去っていき、事なきをえました。おそらく、奥の奥で、人(私)もいたし、人のいるところで撮影はしづらいと、去っていったものと思われます。
 一人二人に見られるのは覚悟していましたが、さすがにおじさん10人に囲まれて見られるのは勘弁で、本当に絶体絶命のピンチでした。

 それから撮影を再開しましたが、とにかく虫が多く、野外撮影は人もさることながら、虫も天敵だなと思いました。
 公園とはいっても半分山みたいなもので、虫が苦手な人はまず無理な撮影場所でした。
 そんな中、しおんの帽子にも虫が!


1206307.jpg


 おそらく、カマキリの子どもではないかと思います。
 写真中央上の帽子のところに、カマキリの子どもが見えるのではないかと思います。
 とてもとても自然ゆたかな場所でした。
 街はとても暑かったですが、公園の中は一段涼しく、多少蒸してはいましたが、涼しい初夏の風が吹き抜けていました。

 撮影候補地は事前に地図を見て見当をつけていましたが、精神的にも肉体的にもだいぶエネルギーを消耗してしまっており、第二の撮影場所に行けるパワーはとても残っておらず、ここで撮影を終了し、帰ることにしました。


1206308.jpg


 公園内はあちこちであじさいが咲いていて、空も晴れていて、暑いことは暑かったですが、とても心地よい初夏の公園でした。
 もし平日に来れば、もっと人がいなくて、少しメインな場所でも撮影できたかもしれないと思います。平日の開園直後とか狙い目じゃないかなと思いました。

 家に帰ってきてから、しおんやバッグに虫がついていないか入念にチェックし、しおんをまたいつもの椅子に飾りました。
 しおんはとても疲れたような顔をしていて、表情にも疲労感がありありと見て取れました。虫も多かったし、変な場所につれていってごめんねと謝ったのです。

 しおん、おつかれさま。
 また一緒に撮影にいこうね!
 

*Comment

コメントありがとうございました~ 

どもども、こんにちは~。やっちです。コメありがとうございました。
野外撮影はレポートのとおりいろいろ気を使いましてw、おりしも蒸し暑く、本当に大変でしたが、でもとてもいい写真がとれて、とても楽しかったです!
懲りずに、また野外撮影したいと思っていますよw
撮影したらまたレポートをアップしますのでお楽しみにしてください~~!!
  • posted by やっち 
  • URL 
  • 2012.07/07 10:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

初の野外撮影、やっちさんもしおんさんもおつかれさまでした~!
しおんさんとあじさい、とってもお似合いですね・:*:・(*´ω`*)・:*:・
カマキリの子どもが乗っている姿もなんだかかわいいです。

次回野外撮影に行かれる際のレポートも楽しみにしております!(´▽`*)
ではでは、お邪魔しました~。
  • posted by 久木 
  • URL 
  • 2012.07/03 19:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。